本日も元気に営業しております。

宇江城です(^^)

感染拡大防止は、今日も徹底しております

最近むくみでお悩みのお客様が多かったので

今回は、むくみについて書いていきたいと思います!

 

なぜ、むくみは起こるのか?

 

むくみというのは、血液中の水分が血管外に漏れて、皮膚と皮下脂肪に過剰に溜まった状態です。血液循環が滞ったり、リンパ液の循環が滞ると、むくみが引き起こされます。

 

主な原因

 

・塩分の過剰摂取

塩分は体内でナトリウムとなり、体内の塩分濃度を正常にするため、水分を多く取り込もうとします。その結果、血管内の水分量が増え、圧力が上がり水分が染みだしてむくみとなります。

 

・運動・睡眠不足

筋肉量は血液ポンプの役割をしています。運動不足で筋肉量が低下すると血液をスムーズに心臓に戻せなくなるためむくみの原因の1つとなることも。また、睡眠不足では自律神経が休まらず、血管が収縮している時間が長くなってしまうため、血流が滞りむくみが起きてしまいます。

 

・長時間座りっぱなし・立ちっぱなし

血液は重力によって脚など下のほうにたまりやすくなっています。長時間同じ姿勢をとると、心臓から離れた部位ほど筋肉によるポンプ作用が低下する傾向にあるため、血流が滞りやすくなります。

 

・冷え性

内臓の温度が低下していると冷え症となります。自律神経が乱れ、血管が収縮する時間が長くなり、むくみが起こる原因となります。

 

・ストレス

ストレスがかかるとコルチゾールという成分の分泌が増大します。コルチゾールが増えると、水分をうまく排泄しづらくなり、体内に水分が滞りやすくなります。

 

・疲労による代謝低下

疲労などで代謝が低下すると、血行が滞りむくみやすくなります。また、疲労物質がたまると血液が酸素不足となり、それを解消するため血管を広げようとして水分が染み出しやすくなります。

 

このように様々な要因でむくみが起こってしまいます。予防方法としても運動やマッサージなども効果的ですが、

今回は食べ物に注目していきましょう!

食べたり飲んだりするだけでむくみが解消されると言われている食材はコチラです♪

 

 

むくみが気になる時に食べたいおすすめの食べ物

【1】カリウムが豊富な「アボカド」 

【2】食物繊維がたくさんの「セロリ」 

【3】利尿作用がある「貝類」 

【4】むくみを改善してくれる「とうもろこし」 

【5】発汗作用のある「生姜」

【6】血の巡りを改善する「たらの芽」 

【7】利水効果のある「きゅうり」

 

むくみが気になる時に飲みたいおすすめの飲み物

1】脂肪に効く!?「抹茶」

【2】食物繊維豊富な「とうもろこしのひげ茶」や「あずき茶」

 

 

もし、むくみでお悩みでしたら是非お試しください😁🎵

 

今度は

食欲の秋で食べ過ぎてしまい、体重計に乗るのが怖くなってしまった人のために

僕も実践している引き締めトレーニングを載せていきますのでお楽しみにしててください✨

 

 

巣鴨総合治療院・整骨院 大鳥居院

03-6423-7104

土・日・祝日も診療しています!