自律神経の乱れについて

 

自律神経系は循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。

内臓諸臓器の機能を調節する遠心性機序と内臓からの情報を中枢神経系に伝える求心性の機序という2つの系からなり、

自律神経は、体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。

その2つのバランスをそこなうのが「自律神経の乱れ」です。不規則な生活やストレスによって自律神経の働きが乱れると、体の器官にさまざまな不調が現われます。

日常生活における原因は主に3つあります。

➀ 精神的・身体的なストレス

「人づき合い」や「仕事のプレッシャー」などの悩みや、不安による「精神的なストレス」が最も大きな原因と言えるでしょう。

過労、事故、怪我、さらには音、光、温度なども「身体的なストレス」となって自律神経の乱れの原因になります。

そのストレスが過剰になると、交感神経と副交感神経のバランス、つまり「自律神経のバランス」が乱れます。

不規則な生活

「不規則な食生活」や「寝不足や寝溜め」など不摂生な生活を続けていると、生体のリズムが狂って自律神経のバランスが乱れる原因になります。私たちの体は一定のリズムに従って働いており、分泌されるホルモンや脳内物質、様々な酵素分泌量の誤作動にもつながります。

病気が起因するもの

自律神経失調症や更年期障害が自律神経の乱れを引き起こす代表的な疾患です。

自律神経失調症は、過剰な精神的、身体的ストレスが引き金となって自律神経が乱れることで発症し、その症状としてさらに自律神経が乱れるという悪循環に陥ります。

更年期障害では、女性ホルモンの分泌が急激に減ることで自律神経が乱れ、突然のほてりやのぼせ、頭痛、めまいなどさまざまな不調があらわれます。

 

そこで当院ではオススメのメニューがあります♬

 

【全身整体 60分コース】

 

『 全身の状態をチェックし、症状の原因となる筋肉・筋膜を緩め、

ガンステッド・カイロプラクティック由来の骨格矯正を用いて歪んだ身体を整えます。

足首・骨盤・背骨・首の状態をまっすぐに整え、

最後にストレッチで緩んだ全身の筋肉を伸ばし血液循環を促し

各症状の不調を治します。  』

 

このブログを読んだ方限定!!

7000円 

⇓⇓⇓

『 4,980 』

 

全身マッサージ + 骨格調整 + ストレッチを合わせたスペシャルコースで

頭の先から、足の先まで全身の力をリラックスさせて

今夜は寝てみませんか?♬

 

巣鴨総合治療院・整骨院  ℡ 03-6423-7104