こんにちは!コロナ対策として効果のある『温活』について勉強しています宇江城です()

 

私はちょうど1年前に行われました

【ダノンネーションズカップ 2019】という、

少年少女サッカーの全国大会にメディカルトレーナーとして行き、トレーナー活動を行なっていました。

今大会で優勝したチームはスペインでの世界大会への出場権が得られることもあり、トレーナーで来た僕までも興奮して応援しちゃうくらい、白熱した試合ばかりでした!!

僕も怪我をした選手達に最善の治療を施し、全力でプレーをできるようにサポートができ充実した楽しい1日でした。

 

今回も実際にメディカルトレーナーをしてみて感じたことは、「スポーツ現場にはメディカルトレーナーが必要だ」ということです。しかし、メディカルトレーナーが常駐している大会はそれほど多くは無いと思います。

 

なぜメディカルトレーナーがいる大会が少ないのか、その原因はたくさんあると思いますが、その中でも認知度の低さがそもそもの原因ではないかと考えています。メディカルトレーナーとは何か、いることのメリットは何か。もっとたくさんの人にメディカルトレーナーの必要性を知ってもらう必要があります。

スポーツ業界の発展や安全のためにもメディカルトレーナーの存在がとても必要だと思います。私は本職としてトレーナーにはならなかったもののスポーツ業界の発展にかかわれるような活動をしたいと思い、今に至っています。

現場にトレーナーがいることが当たり前になる未来の為の活動をするために今出来ることを頑張りたいと思います!